林檎に牙を:全5種類



・・・お前は?梅丸
その言葉、そのまま返す

望まないから、欲しがったりしない・・・
もしそうなら、悲しすぎるだろ

だから、お前も僕のことを



ういちろさんから頂きました、嵐山×梅丸です。
先日の嵐山君と2枚一組で「いま未来を差し出す〈04〉」より。

切なげな嵐山君に対して、梅丸の方は感情が見えない感じ。
冷たい訳じゃないけど冷めたような諦めたような…
だからこそ嵐山君の方が悲しくなってしまうのですが!

でも、何も望まないまま生きてきた梅丸が初めて感情持ったのが
嵐山君相手だったのですよ…
睨まれても噛まれても受け入れて来たのはこうした理由で。
欲しがってほしいし、嫉妬すら嬉しい。
中学生編の「グッバイブルーバード」では一段落したので
次から始まる高校生編ではもっと他の場面も描いていきたいなと。

ういちろさんありがとうございました!
スポンサーサイト

2016.08.29