林檎に牙を:全5種類
これからも劇中劇がたびたび出てくると思うので、仔細もオマケで書いてみる事にしました。
焔のグラナイト
原作:雪片 黒輝(ユキヒラ コクヨウ)

Story
橋の落下による列車事故が発生。
だが列車の大破にも関わらず、乗客は全員生還を遂げる。
不可解な点を残しつつも、事故は「奇跡」として片付けられたように見えたが…

19歳の少女ミカゲだけは、乗客の一人であった弟が
時折見せる奇行に対して不信感を募らせていた。
まるで別人になってしまったかのような…
そんな折、弟が異形の魔物に姿を変えて妹を食い殺した後に逃亡。
ミカゲ自身も魔物に襲撃されるが、ゲンブと名乗る男性に助けられ
彼の口から真相が明かされる。

かつて橋の下には、古来より邪悪な魔物を封印していた遺跡があった。
しかし、事故により遺跡は崩壊。
解放された魔物達は事故で死亡した乗客に成り済ましていたのである。
遺跡の守人であるゲンブは、彼らを封印した戦士・バサルト。
だが、完全に葬るにはもう一人の戦士・グラナイトが必要だった。
グラナイトに変身する為のベルトを受け取るミカゲ。
地獄の業火を冠して「焔」と名乗り、ゲンブと共に全ての魔物達を滅する旅へ出る。
それは、事故被害者の生還を喜ぶ家族や友人から
大切な存在を奪うと云う、あまりにも無情な戦いの始まりだった…

悪事を働きながらも狡猾に立ち回る魔物達に対し
行く先々で「死神」と蔑まれ、孤高の戦いに身を投じるグラナイトとバサルト。
そして二人の前に、弟の友人だったセイに化けた魔物の一人・オーソクレースが出現。
とある人物により正体を見破られ、石に封じられて
主に従う彼には独自の目的があるようで…
それぞれの思惑が複雑に絡まり合い、物語は更に加速していく。

***
ミカゲ/グラナイト:黒いツインテールの愛らしい容姿で物静かだが、芯の強い男前。
ゲンブ/バサルト:口数少なく渋い中年男性。魔物に不老不死の呪いを掛けられている。
セイ/オーソクレース:斜に構えた態度の眼鏡の青年。

イメージソングは此方から(YouTube)。
*Es〜dirty aspiration〜

・スタイリッシュな熱いバトルアクション。硬派な作風で対象年齢はやや高め。
・「迫害されるヒーロー」なので鬱展開も多い。
・読者に心の傷を負わせたみんなのトラウマ場面複数。それでも人気。
・恋愛要素は薄くても、作中でゲンブとミカゲの絆の強さが所々で描かれている。
・少女とオッサンの組み合わせが受け、同人ではゲンブ×ミカゲが定番カプ。
スポンサーサイト

2012.04.26