林檎に牙を:全5種類
鬼門クラブ
原作:雪片 黒輝(ユキヒラ コクヨウ)

Story
舞台は怪奇現象が続く女子校。
夜の校舎に忘れ物を取りに忍び込んだユナは、怖いもの見たさで同行していた
同級生のランとサクラと共に、銀髪の少女が怪物と戦っている場面に遭遇する。

角を持つ少女は、地獄に堕ちた者を責め苛む獄卒・鬼のスズ。
実はこの学校には地獄と通じている門があり、逃亡した悪霊達が潜んでいるのだと云う。
飛び去った無数の悪霊は生徒達に憑き、精気を蓄えてやがて怪物化する。
その前に憑かれた生徒を探し出して祓う必要があった。
現世に於いて鬼であるスズは夜しか姿を保てない。
昼は他の人間に憑依する必要があり、適性のあるユナがその役を請け負う事に。

こうして、サポート役のランとサクラに半ば押し切られる形で「鬼門クラブ」を結成。
ユナ達はスズと共に学園の平和のために戦う日々が始まり…

***
ユナ:口煩いが振り回されやすい良識人。身体能力が高く、格闘経験もあり。
スズ:銀髪で中性的な容姿の皮肉屋、一人称も「僕」。戦闘時はユナと融合してバトル形態になる。
ラン:天真爛漫で肝の据わった霊感少女。怪しい生徒の情報収集を担う。
サクラ:正義感の強い真面目な大和撫子。弓道に長けており、戦闘時の援護も。

イメージソングは此方から(YouTube)。
*六道輪廻サバイバル

・ホラー要素もありながら作風は明るめのバトルアクション。
・雪片作品としては作中の死亡率は最も少ない。
・戦うのは女子のみで友情がテーマ。通称「鬼クラ」。
・同人で百合ジャンルの人気作品。スズ×ユナ、ラン×サクラが定番カプ。
スポンサーサイト

2012.10.23