林檎に牙を:全5種類


並ばない肩と緩やかな足取り。
昇降口で別れるまで、もう少しだけ二人で。



ういちろさんから頂きました、嵐山×梅丸です。
内緒事はお熱いうちに、溶けないうちに<前日編>」より。

ラストシーンの描写が印象に残ったそうで嬉しい限り!
男の子同士でも身長差があるから肩は遠いけど、別れを惜しんで足取りゆっくり。
帰り道が逆方向だから校門も別々ですしね。
放課後で人目もないので、手は繋がなくても距離が近くなってます。

2月半ばのまだ寒い時期だからマフラーも。
巻き方にも個性出るけど、お揃いなところが可愛いです。
二人とも左肩で端っこがゆらゆらしてるの想像したら、ほっこり和む…
てゆか、嵐山君編み物も出来そうだから本当は自分で編みたいよね!
でも流石に「手編みのマフラーとか昔の少女漫画か!」って思ってそうだから
自分のはまだしも梅丸にはあげられなかったに違いないとか(´∀`*)



拡大してよく見ると、実は梅丸の鞄にとげちゃんが。
梅丸の誕生日に嵐山君が羊毛フェルトで作ってくれました(•ಲ•ʔ⋚⋚)و ̑̑
その件のSSは↓のういちろさん宅の記事からどうぞ!

ひなまつりは嵐山の誕生日【交流コラボ】


ういちろさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

2016.03.15